英語で話す力を高めておきたい時は高校留学を検討すべき

高校留学

中学でなく高校留学すべき理由と日本語力

海外で学ぶ魅力の1つは、語学力のアップです。将来に備えて、英語力を高めておきたいと思う事もあるでしょう。ただその力が確固たるものになるか否かは、まず母国語に左右される一面があります。肝心の日本語力が一定以上になっているか否かで、その英語力も変わってくるのです。それが理由で、高校留学が推奨される事もしばしばあります。実は留学をするタイミングは、何も高校だけではありません。中学留学という選択肢もあるのです。
ところが中学校という時期では、日本語力に関する問題が生じる事も珍しくありません。中学校の段階では、肝心の日本語の力が完全に構築されていない傾向があります。少なくとも3年間は、中学校でしっかり学んでおかないと、日本語力が弱いまま高校留学する事になってしまいます。基礎が弱い段階で英語を学んでも、様々な問題も生じてしまいかねません。
ですが高校生の段階では、ある程度は日本語の能力が構築されています。基礎が備わった段階で英語を学ぶ方が、やはり英語力も伸びる傾向があるのです。中学生では少し早すぎますが、高校生なら妥当と意見も多いです。ですので英語力をしっかり伸ばしたいと思う時には、やはり中学留学ではなく、むしろ高校生の時に海外で学ぶようにするのが妥当でしょう。

中学でなく高校留学すべき理由と日本語力

海外で学ぶ魅力の1つは、語学力のアップです。将来に備えて、英語力を高めておきたいと思う事もあるでしょう。ただその力が確固たるものになるか否かは、まず母国語に左右される一面があります。肝心の日本語力が一定以上になっているか否かで、その英語力も変わってくるのです。それが理由で、高校留学が推奨される事もしばしばあります。実は留学をするタイミングは、何も高校だけではありません。中学留学という選択肢もあるのです。ところが中学校という時期では、日本語力に関する問題が生じる事も珍しくありません。…

MORE ▶

イチオシ情報

TOP